archive
category
  • カテゴリーなし

絵を描いたことがない、料理を作ったことがない、作詞なんてしてことがない。未経験というのは、何でもかんでも難しく捉えがちであり、尻込みをしやすくなってしまうものだ。しかし、実際にやってみるとそこまで難しくはなく、楽しくなり、趣味になる。というのはよくあることだ。
案ずるより産むが易し。と言う言葉が有り、考えるよりも行動したほうが簡単だ。という意味だ。

料理はその最たるものだ。特にお菓子作りは尻込みをする人が多い。たしかに、難しいお菓子ならば手間や材料の数が多く、戸惑ってしまうかもしれないが、簡単なお菓子ならばコンロと砂糖と水と鍋だけで簡単に作ることが出来る。結局のところ難しいという先入観が邪魔をしているだけなのだ。

お菓子作りは、普通の料理を作るよりもはるかに簡単だ。無論プロの世界なら話は別だが、趣味で作る程度ならば気軽に簡単に作れて、甘味を楽しむことが出来る。

お菓子作りが簡単な理由として、製菓材料というのがある。製菓材料というのは料理に比べたら種類が少なく、野菜や果物のように形を気にする必要もあまりないからだ。しかも種類も少なく、ケーキにはケーキの製菓材料、プリンにはプリンの製菓材料といったように、スーパーを探せば実に簡単に見つかるからだ。

今回は、そんなお菓子作りに興味があるけど二の足を踏んでいる人のために、製菓材料や、ちょっとした簡単なお菓子の作り方を紹介していきたいと思う。難しいと思うのは、いきなり難しい物をつくろうとしているからであり、簡単なものでレベルを上げていけば、驚くほどあっさりと作ることが出来るものだ。

おすすめサイト

美味しいお菓子を作るために!製菓材料はしっかり選びたいですよね。そんな時はこちらのサイトからどうぞ。